リミットレス

投稿者:

簡単にあらずじを紹介します。

ブラッドリー・クーパー演じる主人公エディ・モーラは、出版社との契約を持つ作家ではあるものの、一文字さえ書けないスランプに陥り、酒に溺れる日々を過ごしています。そんなある日、元妻の弟に偶然道端で出会い、普段は一部しか使われることのない人間の脳を100%覚醒させるという薬をもらいます。最初は半信半疑だったエディも、現状を見直しても大して失うものがないと感じ、家に帰る途中で薬を飲んでしまいます。薬を飲むとすぐに効果を発揮し、過去に何気なく読んだ本の情報なども一気に蘇り、頭の思考が全て整理整頓された活性化状態になります。次に何をすればいいのかが明確になり、今まで一文字さえ進まなかった小説が、あっという間に書きあがってしまいます。薬の効果を実感したエディは、大量の薬を入手・利用し、成功への道を突き進んでいくものの、あらゆる困難に巻き込まれていくSFサスペンス・ミステリーになっています。

この映画は、薬を飲む前と後の対比が鮮やかで分かりやすく、全体として展開のテンポが良く、非常に爽快感を感じられる作品になっています。誰もが一度は想像したくなる、もし脳の機能を100%発揮できたらあらゆる物事が上手く進められる、そんなイメージを実現した物語です。

突飛で非現実的な部分もありますが、主人公のカッコ良い描写も多く、すごく意欲を掻き立ててくれるので、気持ちを盛り上げたい時にはオススメです。

アクションとはまた異なる、カッコ良さ・スピーディな爽快感を味わいたい方には、ぜひこの映画を見ていただきたいです。