プロジェクトA

私はこの映画を観て、初めて香港カンフー映画の面白さを知ったような気がしました。 また、世の中にはこんなに面白い映画があるのだとも思いました。 私はこの映画を何十回も観ていて、一時期はセリフや効果音を聴くと、その場面を想像できるくらいでした。 何度観ても、この映画ほど傑作のものはないように思いました。 ジャッキー・チェンが主演の映画は何本もありますが、私はこの映画が一番面白いと思います。 他にもサモ・ハンキンポーやユン・ピョウなどが出演していました。 とにかくカンフーアクションシーンは凄くて、その技が本当に... Read More

ユーリ!!! on ICE

2016年にTV放映されていた、フィギュアスケートを題材にしたアニメです。 特別強化選手である日本のエースながらも、メンタルが弱い主人公・勝生勇利が大敗するシーンから作品が始まります。大学を卒業した勇利が競技を続けるかどうかと迷う姿は、スポーツを題材にした作品の始まりにしては珍しく、リアリティをひしひしと感じるもの。人生の岐路に立つ青年の葛藤に、一気に作中に引き込まれます。 そんな彼のもとにやって来るのが、勇利が幼いころからあこがれ続けた世界王者・ヴィクトル・ニキフォロフ。大きな大会で五連覇するフィギュア... Read More

映画「曇天に笑う」

映画「曇天に笑う」は、大人気漫画である「曇天に笑う」が原作である映画です。 福士蒼汰さんが主演として、強く優しくお調子者である曇天三兄弟の長男・曇天火を演じています。 この映画は、どんなストーリーかと言いますと・・・ 曇天火は、弟思いで、町の人々からも慕われていました。悪党が出る度にその強さで必ず町を守る最強の男でした。 一方で、彼らの暮らす土地では、三百年に一度、曇り空が続く時、世界を滅ぼす破壊の神・大蛇(オロチ)が復活し、人々に災いをもたらすという伝説がありました。 天火は、弟達には笑っていてほしかっ... Read More

大切な人を思い出してしまうアニメ「リメンバーミー」

リメンバーミーは大人向けのアニメだということで、気になって購入しました。 主人公は音楽大好きなミゲル少年、なのに家族はみんな音楽嫌いなのでそれを家族に隠して生きています。先祖を供養する、日本で言えばお盆のような日にミゲルは死者のものを盗んだせいで死人の国に迷い込んでしまいます。 そこから登場人物の大半がガイコツなので、子ども達はここで「ちょっと怖い」と言い出してしまいました。ガイコツではありますけど、ボディペイントのようにデザインが施されているので、個性的でオシャレさも感じられます。ガイコツといっても何と... Read More

映画「東京家族」でじわっと泣く

「東京家族」は、小津安二郎監督が作った映画「東京物語」(1953年)をモチーフにして、山田洋二監督が作ったものです。「東京物語」を見たことがありまして、とてもしみじみとしたでも深く考えさせられる良い映画だったことから、興味を持って見ました。 時代も違いますので描き出すものも結構異なっていたのですが、山田洋二監督はさすがだなあと思いました。見ているときもジーンとくるのですが、見終わってからもずっと映画の余韻が残りますし、家族について考えさせられるのです。 老夫婦が田舎から出てきて、子供たちの家に泊まることに... Read More

ダニエル・ラドクリフ出演映画 スイスアーミーマン

ハリーポッターシリーズに出演し、世界的に有名なダニエル・ラドクリフが出演する2016年公開の映画です。 今までのハリーポッターの印象からは大きくかけ離れた、ある意味衝撃的なラドクリフを観られるだけでも、「一見の価値あり」です。 私は知人から「面白いから是非見てみて!」と言われ、レンタルビデオ店で借りたのですが、お店のポップによると意外にも評判は上々でした。 まず、題名からしてどんな映画か想像もつかないですよね。 これは映画をご覧になれば納得のいく題名だと分かります。 ストーリーは無人島で人生を悲観し、自殺... Read More

偉大なる、しゅららぼん

岡田将生主演の映画「偉大なる、しゅららぼん」。 原作は万城目学さんの同名作品です。 原作はかなり分厚いです。 なので、ちょっと読むのに抵抗があったのですが、映画を観た後読むとあっさり読了してしまいました! 物語の舞台は滋賀県。 琵琶湖が物語のカギを握っています。 琵琶湖畔には、昔から不思議な力を持った一族が住んでいるという設定。 その一族のひとつが日出家。 もう一つの一族が棗家と言うのですが、二つの間はとっても険悪です。 それぞれに能力が違うのですが、日出家は精神を操ることができる能力を持っています。 一... Read More

ガラスの花と壊す世界

『ガラスの花と壊す世界』は、2016年1月に公開されたアニメ映画です。 地球の様々な時代、場所が記録された「知識の箱」と呼ばれる空間でウィルスを消去する「アンチウィルスプログラム」として活動するデュアルとドロシー。二人はある日ウィルスに襲われていた少女リモを助けます。 リモはほとんどの記憶を失っており、その記憶を探るために「知識の箱」のなかを探り……といった感じのお話です。 見どころですが、まず「知識の箱」がすごい綺麗なんです。透明感があるといえばいいのか、とても素敵な色使いです。そして、その空間の中でウ... Read More

シェイプ オブ ウォーター

アカデミー賞4部門をとった話題作。映画館で上映された時は賛否分かれていた評価を見て観に行くのを迷っていたら上映終わってしまいDVDで先日鑑賞しました。 私は観る前の先入観で半魚人と人間の恋愛物をイメージしていて映画が始まった途端そのイメージを崩されました。 観た人色々な感想もあると思いますがマイナス要素として感じたのは私は思っていた以上のエログロのシーンの多さでした。 いきなりの自慰行為のシーン、ぼかしが入ったセックスのシーン今時のハリウッド映画には珍しい事ではないですが、そういったシーンが立て続けにあり... Read More

実話をもとにした映画「セブンイヤーズ・イン・チベット」

私の印象に残っている映画のひとつ「セブンイヤーズ・イン・チベット」について書きたいと思います。 この物語は実話をもとに映画化された話です。オーストリア人の登山家ハインリッヒ・ハラー(ブラット・ピット)とダライラマ14世の出会いと友情を第二次世界大戦前後の時代を背景に描かれています。 当時のオーストリアはナチスの配下にあり、ハラーはナチス党員としてヒマラヤに登頂に向かいました。しかし、雪崩や悪天候の影響でヒマラヤ登頂を断念します。そして、その帰路でナチスと戦争になったイギリス軍に捕まり捕虜収容所に収監されて... Read More