ガラスの花と壊す世界

投稿者:

『ガラスの花と壊す世界』は、2016年1月に公開されたアニメ映画です。

地球の様々な時代、場所が記録された「知識の箱」と呼ばれる空間でウィルスを消去する「アンチウィルスプログラム」として活動するデュアルとドロシー。二人はある日ウィルスに襲われていた少女リモを助けます。

リモはほとんどの記憶を失っており、その記憶を探るために「知識の箱」のなかを探り……といった感じのお話です。

見どころですが、まず「知識の箱」がすごい綺麗なんです。透明感があるといえばいいのか、とても素敵な色使いです。そして、その空間の中でウィルスと戦うシーンがありよく動いていたと思います。コミカライズもされていますが、是非とも映像で見て欲しいです。

登場キャラクターのデュアルとドロシーはプログラムなので感情なんてないと言うのですがどこか人間らしかったりします。そして、その二人とリモは記憶を探りながら友情と呼んで差し支えのないものを築いていきます。

そうして少しづつ仲良くなった三人ですがリモの記憶が戻りかけて……ここから繰り広げられるアクションシーンと次々に明かされる真実。そこから得られるカタルシス。頭の中で意味が繋がった時は様々な感情で胸がいっぱいになりました。

ハッピーエンドとは言い難いラストではありますが、それでも確かに希望の感じられるラストでした。

もしかしたら一回見ただけではわからない部分もあるかもしれませんが、60分と短めなので二回見てもいいと思います。