『セブン』は今まで見た映画の中でラストが最も衝撃を受けた作品です

『セブン』の監督がデヴィッド・フィンチャーと聞いただけで、面白い作品だと予感できます。彼の作る作品は『ファイト・クラブ』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』など独特の世界観があります。 『セブン』はキリスト教の「七つの大罪」をモチーフにした殺人事件を題材にしていますが、日本人でも背景があまり理解できてなくても楽しめます。 主人公である新人刑事ミルズをブラッドピットが演じ、ベテラン刑事サマセットをモーガン・フリーマンが演じます。特に数日後に引退を控えたサマセットと 地方の警官から殺人課に自ら志願してきたミ... Read More