プロジェクトA

投稿者:

私はこの映画を観て、初めて香港カンフー映画の面白さを知ったような気がしました。

また、世の中にはこんなに面白い映画があるのだとも思いました。

私はこの映画を何十回も観ていて、一時期はセリフや効果音を聴くと、その場面を想像できるくらいでした。

何度観ても、この映画ほど傑作のものはないように思いました。

ジャッキー・チェンが主演の映画は何本もありますが、私はこの映画が一番面白いと思います。

他にもサモ・ハンキンポーやユン・ピョウなどが出演していました。

とにかくカンフーアクションシーンは凄くて、その技が本当に凄いと感心しながら観ていました。

今、この映画を振り返ってみても、かなり豪華な顔ぶれだったと思います。

悪役の人たちもおなじみの顔ぶれで、それも親しみを持ちやすかったように思います。

特にアクションシーンが凄いと思いました。

スタントマンなしでアクションシーンを撮っているのが本当に凄いです。

生傷が絶えないでしょうが、代役を立てないところが、さすがだと思いました。

香港映画は独特のものがあり、私はそれに魅せられていき、これをきっかけに中国語を学ぶようになりました。

そのおかげでごく簡単な挨拶程度はできるようになり、私の中では世界に向けての最初の扉が開いたように感じました。

私は今でも外国語を学んでいますが、そのきっかけとなったのがこの映画でした。

その為、他の映画よりも何倍も思い入れのある作品です。

また、機会があったらこの映画を観たいと思っています。